「酵素ファスティングダイエットプログラム」は、「酵素栄養学(enzyme nutrition)に着目し、
一定期間食事を摂らないことで消火活動を休ませ、身体を一旦リセットして効率を高めるダイエット法です。

酵素栄養学の創始者であるアメリカのエドワード・ハウエル博士は、50年以上にも及ぶ研究を経て、
「すべての生物の中に潜在酵素が存在し、それらは一生で使われる総量に限界があると唱えました。
また、生の野菜や果物などの「食物酵素」を摂ることで食品の消化が助けられ、
体内の「消化酵素」が温存される分、体内の「代謝酵素」」が活性されるという理論を構築しました。

「酵素ファスティングダイエットプログラム」は、酵素栄養学に着目し研究開発された植物酵素飲料
「ハーブザイム※113 グランプロ」で栄養を補給しながら無理なく実施できるプチ断食のプログラムです。
さらにファスティング期間の前後食となる「ファストプロミール®」や、有機亜麻仁油・低GI甘味料を
ラインナップした「エンザイムニュートリション ベーシックシリーズ」も展開し、
ダイエット中の食生活をトータルにサポートします。
エステティックサロンの革新的なインナー痩身メニューとしてエステプロ・ラボが提案する
「酵素ファスティングダイエットプログラム」がここに完成しました。

酵素ファスティングダイエットプログラムの基本フロー

※お勧めしている商品は、カウンセリングや検査の結果をもとに、効果がお客様のお求めの理想に近づくために
 効果的であると判断した場合にのみお薦めしているものであり、決してしつこい勧誘を行うようなことはありません。