menu

年齢と共にお腹がぽっこりしてきた…。お腹周りにだけ脂肪がつく…。
ぽっこりお腹は中年ならではの悩みと言っても過言ではありません。

ぽっこりと出たお腹には、溜まった老廃物から発生する有毒ガスや、
腸の歪みによって下腹部下がった塊、体内に取り込んでしまった
ホコリやばい菌がアレルギーを起こし腫れなど脂肪だけでなく
様々なものが詰まっています。

また、お腹周りは本来筋肉があった場所です。
年齢と共に筋肉が衰えることでそこに脂肪が入りやすくなってしまいます。

さらに、お腹周りには骨がありません。内蔵を守ってくれる骨がないため、
骨の代わりに脂肪が守っているといわれています。
このような理由から、お腹がぽっこりしてしまうのです。

ぽっこりお腹は、見栄えが悪いというだけでなく、健康にも大きな悪影響を及ぼす
可能性があります。

生活習慣病である高血圧や糖尿病、高脂血症はすべて内臓脂肪が関係しています。
また、内臓脂肪はレプチンという満腹中枢を刺激し過食を防ぐ物質の効果を弱めます。
満腹中枢が正常に機能しなくなると、いくら食べても満腹を感じなくなってしまうため、
肥満への負の連鎖を加速させてしまうのです。

これに対して、お腹がスッキリするとタイトなスカートも履きこなすことができますし、くびれもできるでしょう。
見栄えだけでなく生活習慣病などの病気も予防でき、より健康な毎日を送れます。

お腹など上半身の悩みが多いタイプの方は、DNA解析では「糖質摂取リスク型」と
診断されることが多くなっています。
糖質摂取リスク型の方は、糖質の摂取によって内蔵脂肪が貯蓄しやすくなっています。

DNA解析をすれば、何が原因で太ってしまうのかを知ることができるので、効果的に痩せるためにもDNA検査をして自分の体質を理解しましょう。
DNA解析によって糖質摂取リスク型と診断された方は、エアロビクスなどの有酸素運動や、
ウォーキングなどで身体を動かす習慣を身につけることで、悩みを解消することができます。

また、より確実にぽっこりお腹を解消したいというのであれば、美容エステを受けることをおすすめします。
当店では、DNA解析の後、体質に合った美容エステメニューを提案させていただきます。
超音波を利用したキャビテーションでお腹についた脂肪や、固まったセルライトを破壊したり、プロのエステティシャンによるハンドマッサージで脂肪を揉みほぐしたり、一人一人に合った美容エステメニューで
効果的に理想の体型へと近づけます。